初めててご利用になる方へ物件選びのポイント|カスタマイズ賃貸

リクエスト登録申請
  • HOME
  • カスタマイズ賃貸とは
  • 物件検索
  • はじめての方へ
  • よくある質問
  • お部屋探しマニュアル
HOME > 初めての方へ
初めての方へ

自由度の高いカスタマイズ賃貸ですが、自由度が高いものの、物件によってはその条件などが大きく異なってきます。
ここでは、初めてカスタマイズ賃貸で契約をするという方のために、失敗しないための物件選びから契約までをご紹介させて頂きます。

  1. 自分は部屋に何を求めているか?来客の多い部屋?広く見せたい!優先順位を絞り込むことが大切。
    優先順位にランキングをつけ、「これは絶対にはずせない」「ここは妥協できる」と自分のライフスタイルに合ったお部屋の条件とは何なのかを再度確認しておきましょう。

  2. カスタマイズ賃貸といっても、壁紙を変えられるもの、棚、収納など変更できるもの、間取りを変更できるものなど物件によって条件は様々です。
    契約をする前に、できること、できないことを、十分チェックし書面にすることが、トラブルを避けるためには必要です。

  3. 賃貸物件を案内してもらったら、その部屋だけでなく、必ず建物全体を見るようにしましょう。
    外から侵入しやすいかなどの防犯の問題や、共用部分がキレイに保たれているかなどの管理状況も合わせて確認するようにするとよいでしょう。

  4. 必ず現地で物件を見るようにしましょう!実際に見てみないと雰囲気や詳細な情報は分かりません。
    同じ建物であっても部屋によって雰囲気が違ったりもするので、自分の目で確認することが大切です。
    陽当りや間取りばかりでなく、現地の周辺施設や環境なども手を抜かず確認するといいでしょう。

間取り図
最重要です!気になる点やサイズなど書き込んでおけば、後で検討する際に役に立つことでしょう。
カメラ
部屋を写真に収めておけば、見逃した点など見返すことができます。
破損箇所などを写しておけば、退室の時に役立ちます。
メジャー
事前にお持ちの家具などのサイズを計っておけば、現地にて家具のレイアウトを確認することができます。
地 図
周辺施設の確認もできますし、物件までの道のりも正確に把握できます。

部屋を借りる場合、入居に至るまでには様々な手続きが必要です。
ここではカスタマイズ賃貸住宅の契約から入居までの流れをご説明いたします。

予算・場所・間取りを決めます。家賃等毎月の支払額は、月収の3割が目安です。
場所は、通勤・通学などを考え、幅をもたせて決めます。間取は、住む人数とお手持ちの荷物の量を参考に。優先順位をリストにしてチェックしていくといいでしょう。

希望に合う物件が見つかったら、内見です。資料だけでは物件の良し悪しはわかりません。
見てみたらイメージと違ったということも数多くあります。好みは人によって違うものですから、必ず自分の目で見て判断しましょう。カスタマイズの条件なども、ここで確認します。


お客様のご要望とオーナー様の条件を照らし合わせて、カスタマイズの内容を決定します。

物件決定後、契約書にご捺印を頂きます。
最終的な合意条件をご確認頂く為に事前に契約関係書類の内容をご確認下さい。
ご契約頂いた物件の鍵をお渡しできるのは、原則的に契約開始日以降となります。


ご希望の工事プランに基づき、工事にとりかかります。


工事の完了を確認してからお引越しをしてください。

新着物件