• HOME
  • カスタマイズ賃貸とは
  • 物件検索
  • はじめての方へ
  • よくある質問
  • お部屋探しマニュアル
HOME > 不動産オーナー様へ
不動産オーナー様へ

現在の賃貸契約は大多数が契約した部屋に釘1本打つことができません。賃貸契約において細かな規約で多くの規制をしています。この利用規約がもとで、退去時に原状回復のトラブルを誘引してしまうこともあります。

今では、借り手側のニーズは多様化しており、オリジナリティーのある物件を求める傾向が強くなっています。代表的なものにリノベーション賃貸があります。借主のライフスタイル、趣味を活かせるような物件が求められています。

しかし、リノベーションを行うには多額な投資が必要となります。仮に1室50万円の改修、改装費用が発生すると10室では500万円かかります。オーナーには多大な負担となり、さらに退室されると原状回復にも費用がかかってしまうという大きなリスクを背負うことになります。

このような背景の中において、最近ではカスタマイズできる物件が市場に出始め、お客様のニーズも高まってきています。

そこで誕生した新サイトが「カスタマイズできる専門サイト」の「カスタマイズ賃貸」なのです。

オーナー様が費用を最小限に抑え、入居者も満足する賃貸住宅・部屋を提供することが、カスタマイズ賃貸では可能となります。また、原状回復費用の一部を入居者へ「リフォーム費用プレゼント」というようにプロデュースも可能です。
カスタマイズ賃貸の導入によって、「現状に回復させる」という負の費用の意識から、次のお客様のニーズに合わせてカスタマイズするという投資に変わります。お客様の意識も変わり、トラブルになるケースも低くなるはずです。

オーナーまたは管理会社は空室になった部屋を原状回復せず、そのままの状態で、入居者を募集します。入居者の希望で部屋を改修するのでリフォームする必要がなくなります。無駄な費用を抑制できます。
 また、カスタマイズ賃貸で貸した住宅、部屋は退室、退去時に原状回復は入居者に対して求めません。この契約形態により入居者へ退室時の安心感を与え、入居促進の効果が図れます。退去後はそのまま募集を行います。前述に記したようにあえて原状回復は行いません。

工夫次第で多様に物件を変化させることもできます。まず、賃貸物件を探している方に他の物件よりも興味を持っていただくことが大切です。大幅なリフォームばかりでなく、クロスを好きな色・柄など入居者に選ばせるだけでも他の物件との差別化が図れます。

入居者の希望を少しでも叶えることができる賃貸プランですので、他物件のような「あれもこれもダメ、棚すらつけられない」というような不満を持つことがなくなります。入居者の満足度を上げるがオーナー様の安定経営につながります。
また、入居者の満足度が上がれば、導入会社のお客様の評価もおのずと上がります。リピーターの確保や紹介客の獲得が容易になります。

カスタマイズの内容でトラブルになりませんか?

カスタマイズ内容などで中途半端な状態ですとトラブルが発生するケースがあります。
しっかりとした内容説明が必要です。何ができて何ができないのか、費用負担はどうするのか、契約時だけでなく契約後の話もしっかりしておき、しっかりと契約書に謳っておくことが大切です。

退去時にはどういう状態にしたらいいですか?

基本的に、退去時の状態のままにしておいて大丈夫です。ただ、現調を希望されると思いますので、清掃は行っておくことをお勧めいたします。
また、カスタマイズ後のイメージ写真などを用意しておき、それも見てもらうことで、退去時の状態との差を感じてもらうこともとても大切です。

契約書の書き方などがわからないのですが、、、

弊社がご案内をさせて頂きます。
カスタマイズ賃貸をお考えになられたら、是非、一度ご相談下さい。
契約書のひな形や、その他様々な部分でアドバイス等をさせて頂きます。

戸建住宅の賃貸でもいいのでしょうか?

もちろんです。戸建住宅はとても最適です。
ただし、この場合も、事前の契約が非常に重要になります。ユーザーは戸建の場合は特に、自分の建物という意識が強いので、そのため建築基準法に反した内容になる可能性があります。ただし、逆に長期安定に繋がります。


カスタマイズ賃貸の導入、当サイトへの物件掲載に関しては下記よりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
新着物件